トンビルオ!マレーシア発のヒーローアクション映画!

トンビルオ

パッケージのインパクトがだいぶ気になり見てみた1本!

マレーシア映画もバカにはできないです、それなりに楽しめた映画でした(笑)

感想、解説(※ネタバレ含みます)

マレーシアのヒーローアクションがとてもいい感じでした!
思っていたよりも楽しめました。

あえて点数をつけさせてもらうと84点

ストーリーもそれなりにおもしろいですし、スローモーション、早回し、ワイヤーなどいろんなアクションありで飽きないし何よりも肉弾戦がそれなりに見れて迫力も凄い!

本編尺が91分というのもだいぶサクっと見れるし、それでいておもしろいのでベストですね(笑)
マレーシアもおもしろい映画あるんだなーーなんて思います(w

ここが引き込まれるポイントかも!?

トンビルオ(主人公)は醜い顔を隠すために常に仮面をしているんですが、その仮面の下すなわち素顔を見れそうなシーンがそれなりにあります。がしかし見えそうで見えない、見してくれそうで見してくれないというなんちゅージレンマ状態(w

実際に素顔が見れるのかは、見てのお楽しみということで(笑)

ちなみにもうひとつ見てのお楽しみがありまして、トンビルオ(主人公)とアミル(準主役的なキャラ)の関係性がビックリ!えーーそんなかんじでぶっこんでくるのーーです!

あっそれとこのトンビルオのエンディングが続編を匂わすようなシーンがありまして、続編がでたらとりあえず見ます!(笑)なので続編が気になるような映画であることは間違いないです!

トンビルオ 格闘
トンビルオを動画で見る

トンビルオは動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービスで見放題の動画本数もかなり多いのが特徴!


U-NEXTに登録する >>

U-NEXTの登録方法など解説しています >>

制作年2017年
制作国マレーシア
本編時間91分
監督セス・ラーニー
出演ゾル・アリフィン、ファリド・カミル、ナビラ・フダ

あらすじ、ストーリー

森の奥深くでとても顔が醜く大地や木々を操ることができる子供が生まれる、子供を産んですぐ母親は死んでしまい子供を取りあげた女呪い師はその男の子を川へと流したのです。男の子は養父となる森を守っているであろう大人の男性に拾われ育てられるのだった。

時がたち、川に流された男の子は青年になりその見にくい顔を隠すように仮面をつけトンビルオとなって山を荒らす輩から自然を守るため日々戦います。

ある日、山にあるひとつの村が何者らかによって襲われる事態が発生。
そこにトンビルオが降臨!襲撃者どもを蹴散らしていく!
そこにトンビルオの養父も参戦しながらトンビルオに落ち着くよう促すが銃弾により命を落としてしまう(泣)
逃走する襲撃者を追うトンビルオ!その時不運にも交通事故が発生、乗っていた会社社長とその娘が死亡。。
トンビルオは会社社長の娘を助けようとしていたのにもかかわらず事故現場に駆けつけた娘の夫のアミルに誤解され(ここがストーリーの鍵を握っているといっても過言ではありません!)、後にトンビルオは復讐に燃えるアミルに狙われることになるのです。

事故によって死亡した社長、娘の会社というのが一族で会社経営をしているようなもんで山で計画されていたダム建設を反対する企業でもありました。そのダム建設をめぐっておこる一族会社とトンビルオそしてアミルが複雑に絡み合い戦いあうことになります

「トンビルオ」予告
トンビルオを動画で見る

トンビルオは動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービスで見放題の動画本数もかなり多いのが特徴!


U-NEXTに登録する >>

U-NEXTの登録方法など解説しています >>