マ・ドンソクが剛腕パンチで生徒を守る!韓国映画「守護教師」

守護教師

今回は韓国映画から「守護教師」を紹介したいと思います!

韓国発のゾンビ映画「新感染」で一躍有名になったマ・ドンソクが主演です。

ジャンルはサスペンスアクションって感じです

それではいってみましょう

感想、解説(※ネタバレ含みます)

出演映画に立て続けに主演するなどマ・ドンソクも出世したなーと思っている今日この頃ですが、
あの豪腕パンチはヤバイね(笑)

あえて点数をつけさせてもらうと83点

一度見たらなかなか忘れない顔と風貌で、いまでは韓国の猛牛といわれるマ・ドンソクは、その体格から繰り出される剛腕パンチアクションで最近は主演映画を連発しているので間違いなく韓国映画界でいまいちばんアツい俳優といっても過言ではありません(w

その主演映画の1本である「守護教師」これもいい味だしてましたね!韓国映画界唯一無二の俳優とだけ言われるあります!
教師役っていうのもけっこうハマってたのかな!?演技もうまいし(たぶんだけど)

肝心な映画の中身ですが、展開をなかなか予想させないサスペンス満載のストーリーもよかった。
アクションもマドンソクの剛腕パンチで韓国ヤクザたちをぶっとばすところはすっきり爽快!

マドンソク

アクションシーンはそんなに多くはありませんがおすすめな韓国映画です!
さらにマ・ドンソクに興味がある人にはかなりおすすめな作品です!

守護教師を動画で見る

守護教師は動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります。

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービスで見放題の動画本数もかなり多いのが特徴!


こちらからU-NEXTに直接登録できます >>

U-NEXTについて詳しく説明しています >>

制作年2018年
制作国韓国
本編時間100分
監督イム・ジンスン
出演マ・ドンソク、キム・セロン、イ・サンヨプ

あらすじ、ストーリー

元ボクシング東洋チャンピオンのギチョル(マ・ドンソク)は、あることをきっかけに先輩を殴ってしまいボクシングのコーチをやめることになります。
ギチョルが次に見つけた仕事は田舎町の女子校での教師でした。
ギチョルは女子校で学年主任、体育教師を兼務するかたちで授業料などを滞納している生徒には直接会って回収するという役目も任されるようになります。

滞納者リストを確認し生徒に直接会っているなかでユジン(キム・セロン)という生徒に出会う。
ユジンは授業をサボったりするなかなかの問題生徒なのですが、同じ学校の生徒で行方不明になっている親友ハン・スヨンを探していました。
ユジンは校内や町に行方不明の貼り紙を貼ったりと毎日必死に探している、警察にも相談しにいったものの捜索が始まることがないので警察や学校はあてにならないとユジンは自分の足で探し続ける、、
情報を集めるためにあぶない店に入ろうとしたり、あぶなっかしい行動をするユジンに注意をするギチョルだがそれでもやめないユジンにだんだん世話をやきはじめます。

マドンソクとキムセロン

そしてギチョルもユジンといっしょに行方不明のハン・スヨンを探し始める、ギチョルも警察を頼ろうとするがまったく捜索をはじめない警察に苛立ちを隠せないでいた。
そしてこの町は何かがおかしいと感じはじめるのだった、、、

そんななか行方不明のハン・スヨンが死体で発見されてしまう、そしてユジンに近づくひとりの学校教師が、、、
この行方不明事件の裏には政界をも巻き込んだとんでもない結末がまっていた、、

「守護教師」予告
守護教師を動画で見る

守護教師は動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります。

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービスで見放題の動画本数もかなり多いのが特徴!


こちらからU-NEXTに直接登録できます >>

U-NEXTについて詳しく説明しています >>