イコ・ウワイスのシラットがエイリアンを倒す!スカイライン奪還

スカイライン奪還

まずこの映画を見ようと思ったのは、インドネシアのアクション俳優イコ・ウワイスが出演しているからで未確認生命体相手に「ザ・レイド」みたいにシラットをぶちかましてくれるんじゃないかと、かなり興味が沸いたからです!

感想、解説(※ネタバレ含みます)

まずザックリかんそうを述べさせてもらうとおもしろいSFアクション映画でしたよ!

あえて点数をつけさせてもらうと80点

この映画の主演俳優フランク・グリロはけっこう好きな俳優なので、イコ・ウワイスと共演しているシーンはテンション上がりましたね(笑)

この映画はフランク・グリロ演じるマークたちがエイリアンと死闘を繰り広げるわけなんですけど、その登場するエイリアンがなかなか残忍でして宇宙船でロボットなのかエイリアンなのかよくわからないものを製造していて、宇宙船に吸引した人間から脳を引き抜きその製造したエイリアンロボット一体一体に人間の脳を埋め込むというグロイことをして完成させているのです。実におそろしー

そしてマークたちがそのおそろしーエイリアンと死闘を繰り広げるのに重要な人物がストーリー中盤で加わるんですが、それがイコ・ウワイス演じるスアなのです。

記事冒頭では「イコ・ウワイスが出演するからシラット炸裂するんじゃないか」とか書きましたがその反面こうも思っていたんですよね「ザ・レイドのようなシラットバトルを見ることはできないんだろうなー」とも思っていました。(←なぜなら対エイリアンだから(笑))

結局シラット炸裂シーンは見れるのか?

このどっちつかずの想像を吹っ飛ばすかのごとくシラットを駆使した人間対エイリアンの格闘アクションシーンを見事に見ることができます!!

イコ・ウワイスをいかしたアクションシーンに感心すら覚えます。

イコウワイス

エイリアンとのラストバトルは圧巻でエイリアン軍が次々襲いかかってくるもマークやスアたちは素手やナイフを使った格闘でエイリアンを倒していきます、ここらへんのシーンは興奮します(笑)

見て思ったんですけど、SFジャンルでなおかつエイリアン系でここまで格闘アクションが見れる映画ってあんまりないじゃないかなー。

人間対エイリアン

SF好き、アクション好き、格闘好きだったりいろんなジャンルの映画好きが楽しめるんじゃないかと思いますよ!

スカイライン 奪還を動画で見る

スカイライン 奪還は動画配信サービスdtvで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

dtvは、月額料金が550円とかなり安めな設定なのでお得!


パイレーツオブカリビアン こちらからdtvに登録ができます

こちらからdtvの登録方法など解説しています >>

「スカイライン 奪還」の前作映画に「スカイライン 征服」があるんですが、「スカイライン 奪還」から見てもまったく問題なかったですよ。

ちなみに、
・「スカイライン 征服」の記事は▲こちらから▲

制作年2017年
制作国アメリカ、イギリス、カナダ、インドネシア
本編時間105分
監督リアム・オドネル
出演フランク・グリロ、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ、イコ・ウワイス

あらすじ、ストーリー

突如として地球にエイリアンが現れ、エイリアンの宇宙船が放つ光を見た人間たちがエイリアンの宇宙船に次々と吸い上げられていく。

なぜエイリアンは次々人間を吸い上げ捕獲するのだろうか!?

ロス市警刑事のマーク(フランク・グリロ)は補導された息子をむかえにいった帰りの地下鉄乗車中に爆発のような衝撃にあいます、そして地上で突如現れた宇宙船が人間を吸い上げているという地獄のような光景を目にします。

そしてこの状況を切り抜けるべく、マークは生き残った人間たちと行動を開始する。

「スカイライン奪還」予告
スカイライン 奪還を動画で見る

スカイライン 奪還は動画配信サービスdtvで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

dtvは、月額料金が550円とかなり安めな設定なのでお得!


パイレーツオブカリビアン こちらからdtvに登録ができます

こちらからdtvの登録方法など解説しています >>