【洋画】サメ映画ロストバケーション!ヒロインは生き残れたのか?

ロスト・バケーション

今回はサメ映画の紹介記事です

なかなか面白い映画でしたよ、ヒロインがかなり頑張るサメ映画となっています!

どんな映画だったのか書いていきましょう

感想、解説(※ネタバレ含みます)

はっきりいってなかなかおもしろいサメ映画でした(笑)

あえて点数をつけさせてもらうと80点

サメ映画もちょこちょこ見ますが、久々におもしろいなと思える作品でした!

脚本がよかったのか?撮影の仕方がよかったのか?まぁ全部よかったのでしょー(笑)

サメジャンプ

僕が思うおすすめシーンや映画の重要どこなどネタバレ解説していきたいと思います!

人喰いザメがいる海で岩場の上にいるヒロインのナンシーは助かったのか?

助かります

無事ビーチに着きます(無事といっても気絶した状態で)
ナンシーはかなり頑張りました、すげーーwomanだなと!

ナンシー

サメに襲われ負傷した足を医大生である知識と身に付けているアクセサリーで縫い合わせるし、サメの規則性を読み海に浮いているビデオカメラを取りにいったり、サメが苦手な電気クラゲを利用したりととにかくハングリーで全然あきらめてなかった!

結局人喰いザメはどうなったのか?

ナンシーが倒してサメは息絶えます。

ナンシーの知恵と起点の良さによりサメを成敗することに成功します。
サメをどういうふうに倒したかの詳細は省きますが、サメの最後は猛スピードからグッサリグッシャリという感じです(笑)

おすすめシーン、癒しのシーン

緊張感だらけの本編でのおすすのシーンを紹介しますと、サメの恐怖のなか唯一の足場である岩場でのできごとで、その岩場にはナンシーと羽をケガしたカモメもいてカモメはケガをしているので飛ぶこともなく長い時間カモメと一緒にいたナンシーは友達ともいえるような感情が芽生えてさらに脱臼しているカモメの羽を治してあげます。

ナンシーが岩場を離れ行動に移すときにはカモメを砕け散ったサーフボードの上に乗せ海に流します。

そしてラストシーンでビーチに打ち上げられたナンシーと無事ビーチに着いたカモメが映し出され感動ーー(笑)

カモメ

なんにせよ映画としておもしろかった!ヒロインのアクションシーンもなかなかですし、そしてサメ映画としてもひさしぶりにおもしろいものを見ました!
興味がわいた方はぜひ見てみてください、おすすめです

ロスト・バケーションを動画で見る

ロスト・バケーションは動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービスで見放題の動画本数もかなり多いのが特徴!


U-NEXTに登録する >>

U-NEXTの登録方法など解説しています >>

制作年2016年
制作国アメリカ
本編時間86分
監督ジャウマ・コレット=セラ
出演ブレイク・ライヴリー、オスカル・ハエナダ、セドナ・レッグ

あらすじ、ストーリー

医学生のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は休暇を利用し秘密のビーチにサーフィンをしに訪れる。
その秘密のビーチは亡き母が教えてくれた場所だった。

亡くなるまで必死に闘った母だったが、治せない病もあるとナンシーは医学の道に進むか迷っているようだった。

現地の案内人に案内してもらい秘密のビーチに着くと現地のサーファーと早速サーフィンをするのだった。

気持ちよさそうに波に乗るナンシー!一度ビーチに戻り父親と妹に連絡をとった後、再びサーフィンをします。
最後に波に乗ろうとしたそのとき!何かにアタックされるナンシー、そしてその何かに襲われて足を負傷してしまう。

ナンシーけが

必死に岩場まで泳ぎ着いたナンシーはあたりを見回すと巨大ザメが回遊していた。

サメ旋回

誰も助けはこない!岩場からビーチまではおよそ200メートル、海には人喰いザメが泳いでいる。。
ナンシーに絶望的な恐怖が襲い掛かる。

かろうじて足場がある岩場が沈む満潮になる時間までにナンシーはビーチまでたどり着くことができるのだろうか、、、

「ロスト・バケーション」予告
ロスト・バケーションを動画で見る

ロスト・バケーションは動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービスで見放題の動画本数もかなり多いのが特徴!


U-NEXTに登録する >>

U-NEXTの登録方法など解説しています >>