メルギブソンの息子が主演のアクション映画リーサルソルジャーズ

リーサル・ソルジャーズ

今回は洋画アクションの紹介をしたいと思います。

主演をハリウッドレジェンド俳優のメルギブソンの息子マイロ・ギブソンが演じています。

マイロギブソン ライフル

リーサル・ソルジャー」というタイトルが前から気になっていて、動画配信サービスのU-NEXTで視聴したので記事にしていきたいと思います

感想、解説(※ネタバレ含みます)

正直なところ全体的暗めで、メルギブソンの息子というキャッチがなければかなり微妙な作品で残念、、、

あえて点数をつけさせてもらうと69点

この映画の印象はとにかく全体的に暗めでストーリーがシリアスに展開をしていきます、ストーリーが暗めに淡々と進むので盛り上がりのポイントもとくにないので見る気を失ってしまう人がいるかもしれないですね(笑)

マイロ・ギブソン血

「リーサル・ソルジャーズ」は実際どんな映画だったのかちょっとポイントを絞って紹介したいと思います。

ネタバレ解説

CIA女性エージェントのリーから新たな指令でテロリストのテリー・マクナイト殺害任務を受けたコリンズ達3名は、テリー・マクナイトに関連するコリンズの古い知り合いトニー・デイトンに会いにいくがトニーの策略にはまり待ち伏せ攻撃にあい仲間の1人が死亡。

マイロ・ギブソン

その後テリー・マクナイトに深い恨みから絶対復讐を誓うCIA女性エージェント、リーが裏切りトニー・デイトンと取引をする。

リー

情報を流されトニーに命を狙われるコリンズたち、そしてまた1人仲間が死亡。

そして仲間を失い1人になったコリンズは怒り孤軍奮闘しトニーを殺し、飛行機で逃げようとしているテリーも追い詰め殺害する。

裏切ったリーは、テリーとの撃ち合いにより死亡する。

↑まぁーこんなお話(笑)

ストーリーはよくありがちですね、そして主人公コリンズのキャラがさだまってないので感情移入もしにくかったなー。

暗めだし盛り上がりポイントが特にないといいましたが、見どころとなるアクションシーンがなくはなかったので紹介します。

おすすめのアクションシーン

アクションシーンになるとリアルな戦闘シーンが展開され特にガンアクションが多いのでガンアクションが好きな人はテンションあがるかもしれないですね(笑)

格闘アクションは少なめですがなかなか面白い1対1の格闘が何シーンか見れるのでそれもおすすめポイントかな

まとめ

地味目な映画ではありますが、おすすめできるシーンも何点かありますしメルギブソンの息子が主演ってことで見てみるのもいいかも!

リーサル・ソルジャーズを動画で見る

リーサル・ソルジャーズは動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービスで見放題の動画本数もかなり多いのが特徴!


U-NEXTに登録する >>

U-NEXTの登録方法など解説しています >>

制作年2018年
制作国イギリス
本編時間100分
監督マシュー・ホープ
出演マイロ・ギブソン、シルヴィア・フークス、ウィリアム・フィクトナー

あらすじ、ストーリー

元特殊部隊ネイビー・シールズだったジャック・コリンズ(マイロ・ギブソン)はネイビー・シールズ引退後CIAからの依頼を受けテロリストを暗殺する賞金稼ぎとして生きていた。

ネイビー・シールズ引退後、PTSDに苦しんでいて日常的に薬を服用しているコリンズだが依頼がくる任務を次々こなしていく。
そして新たな任務がCIA女性エージェントのリー(シルヴィア・フークス)から次なる任務を告げられる。

ターゲットとなるテロリストは大統領の暗殺リストに載っているテリー・マクナイトと人間で、ロシアから大量破壊兵器を買っておこなおうとしているテロ計画をテリー・マクナイトを暗殺しテロ行為を阻止するというものでした。

テリー・マクナイトに関連する人物のなかにコリンズが知っている人物が含まれていました。
その人物はトニー・デイトンという名で、昔コリンズが戦場で助けたことがあるという人間だったのです。

コリンズはトニー・デイトンに接触しトニーの情報を集めようと提案します。
チーム員のマイク(ウィリアム・フィクトナー)とサミュエルソンとともにトニーのもとへとむかう。

「リーサル・ソルジャーズ」予告

リーサル・ソルジャーズを動画で見る

リーサル・ソルジャーズは動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービスで見放題の動画本数もかなり多いのが特徴!


U-NEXTに登録する >>

U-NEXTの登録方法など解説しています >>