ハンナ!こんな美少女にかっこいいアクションを見せつけられた!

ハンナ

サスペンス要素たっぷりで美少女によるアクションと演技が堪能できる、
ヒロイン映画を1本紹介したいと思います!

ハンナ銃

感想、解説(※ネタバレ含みます)

まずまずって感じですかね、可もなく不可もなくまあまあ面白いかなって感じでした。

あえて点数をつけさせてもらうと76点

ストーリーはそれなりによくできているかな、CIAが絡む陰謀サスペンスでよくあるやつです(笑)ハンナ(ヒロイン)はかつてCIAが研究・実験していた最強兵士計画の生き残りで、かつて最強兵士計画を中止しその計画に関係している人間を抹殺してきたマリッサがハンナを追いかけ抹殺しようとするのです、、こんなかんじのストーリーなんで個人的にはまぁ好きなやつでしたね!

アクションのほうもそれなりによかったですよ、ちなみにヒロインのハンナ役のシアーシャ・ローナンは見た目がお人形のようでアクションなんてとてもというような感じなんですが、冒頭から父エリックと激しい近接格闘を見せてくれます!「こんな子がっ!」ってけっこうびっくりしましたね!

ハンナ格闘

アクションの内容も格闘よりなので個人的にそこもいい感じでした。ただアクションパートで注文するならば迫力にはかけるんですよねどのシーンも、戦闘シーンはしっかりかっこよく決めきってほしかったなと思いました。

ヒロイン映画のなかでは、見ておいて損はない作品ではあると思いますので気になった人は見てみてはいかがでしょうか!

ハンナを動画で見る

ハンナは動画配信サービスdtvで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

dtvは、月額料金が550円とかなり安めな設定なのでお得!


パイレーツオブカリビアン こちらからdtvに登録ができます

こちらからdtvの登録方法など解説しています >>

制作年2011年
制作国アメリカ、イギリス、ドイツ
本編時間112分
監督ジョー・ライト
出演シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット

あらすじ、ストーリー

16才のハンナ(シアーシャ・ローナン)は、フィンランドの極寒の地で父エリック(エリック・バナ)から格闘術、サバイバル術、語学などを教わり鍛えられる日々を送っていた。そのためハンナは幼少の頃から現代の生活とはほど遠い生活を送っていたのでテレビやラジオなど知るわけはなかった。

外の世界に興味を持っていたハンナは「準備はできている」と父エリックに言い、外の世界に飛び出します。

しかし外の世界に飛び出したハンナはCIAのマリッサ(ケイト・ブランシェット)という人物に命を狙われるのだった。

それはハンナに国家機密級の重大な秘密があるからだった、、、

「ハンナ」予告
ハンナを動画で見る

ハンナは動画配信サービスdtvで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

dtvは、月額料金が550円とかなり安めな設定なのでお得!


パイレーツオブカリビアン こちらからdtvに登録ができます

こちらからdtvの登録方法など解説しています >>