【コロンビアーナ】ゾーイサルダナのアクションは見る価値ありです

コロンビアーナ

コロンビアーナは、ヒロインが活躍するアクション映画のなかでも上位にランクインするくらい、
おもしろい作品だったのでおすすめできるヒロイン映画ですよ!

感想、解説(※ネタバレ含みます)

そこらへんのヒロインものとは一味違った!
あえて点数をつけさせてもらうと85点

まずこれを言わせていただきたい(笑)
女性がメインのアクション映画ってどうしても物足りなさを感じるものが多いと思いますが、それを全く感じさせなかったのが凄い!

カトレア

ガンアクションしかり格闘アクションしかり、男勝りの力強いアクションシーンをヒロインのカトレアを演じるゾーイ・サルダナが魅せてくれます。

しっかりストーリーもおもしろかったし、脚本・制作がリュックベッソンだったからかなww

映画序盤から楽しませてくれるので素晴らしいです。
まだ大人になる15年前の少女カトレアがマフィアから逃げるときにマフィアの中ボス的なやつの手にナイフを突き刺してパルクールで逃げていきます。思わず「このガキできるっ!!」状態です。
なので映画序盤からテンションあがります!

カトレア少女

コロンビアーナは女性がメインのアクション映画のなかでもだいぶおすすめなので気になった方は一度見てみてはいかがでしょうか!

コロンビアーナを動画で見る

コロンビアーナは動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があるので事前にU-NEXTで情報をご確認ください

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービスで見放題の動画本数もかなり多いのが特徴!


こちらからU-NEXTに直接登録できます >>

U-NEXTについて詳しく説明しています >>

制作年2011年
制作国ドイツ、アメリカ
本編時間108分
監督オリヴィエ・メガトン
出演ゾーイ・サルダナ、クリフ・カーティス

あらすじ、ストーリー

少女のカトレアはマフィアに両親を殺されました。両親が殺された現場に一緒にいたカトレアはなんとかマフィアから逃げ切り、父親が残したある物をつかい叔父さんがいる場所へとたどり着きました。

カトレアは叔父さんに両親を殺したマフィアに復讐するべく「殺し屋になりたい」といいます。

15年後–

殺し屋として成長を遂げていたカトレアは、両親の仇のマフィアに復讐するべくマフィア一味に手を下していた。
マフィアのラスボスをあぶりだすため、1名1名確実に殺しメッセージを残して。

あるときカトレアの叔父さんがカトレアが復讐のため動いていると知り危険だからやめろと促すがカトレアは聞き入れない。。

そんななか不運にもカトレアが気を許した男性に寝顔の写真を撮られてしまいそこから情報が流出してしまってFBIに居所がバレてしまったのだった。
そして悲劇が、、、復讐するはずのマフィアに両親が殺されて以来ずーーっとお世話になっている叔父さん達を殺されてしまう。

悲しみに暮れるカトレアだが、殺された両親や叔父さん達の復讐を完了するべくマフィアとグルのCIAの人間からアジトを聞き出し怒りMAXでマフィアのアジトへ乗り込んでいく。

「コロンビアーナ」予告
コロンビアーナを動画で見る

コロンビアーナは動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があるので事前にU-NEXTで情報をご確認ください

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービスで見放題の動画本数もかなり多いのが特徴!


こちらからU-NEXTに直接登録できます >>

U-NEXTについて詳しく説明しています >>