ブライド・ウェポン!ジーナ・カラーノの格闘アクションが炸裂

ブライドウエポン

今回は、ヒロインアクション映画の紹介をしたいと思います

ヒロインを演じますのはジーナ・カラーノという女優さん。

ジーナ・カラーノは元総合格闘家という経歴を持っていて女子選手のなかでもかなり有名だった見たいですね。

なので元総合格闘家ならではの格闘アクションを本編中に見ることができます。

感想、解説(※ネタバレ含みます)

管理人はヒロインアクションもそれなりに見ますが、今回記事を書いているジーナ・カラーノのブライド・ウェポンはヒロイン系のなかでもおもしろい作品なんじゃないかなーと思っている(笑)

あえて点数をつけさせてもらうと79点

ジーナカラーノ

サスペンス要素がひかるストーリー展開もおもしろかったと思いますし、ジーナ・カラーノの格闘シーンがやっぱりおもしろかったんですよね!アクション要素的にはスピード感ありでど派手なアクションとは違いますが、一発一発が重くてより実戦に近い格闘アクションが見れます。さすが元総合格闘家のジーナ・カラーノならではのアクションってかんじです!

映画のなかの設定で、エバ(ジーナ・カラーノ)は少女時代から父親に様々な戦闘スキルを叩き込まれていたので男勝りにめっぽう強いという設定なんですがその男勝りの戦闘スキルで悪徳救急隊員や悪徳警官をぶっ飛ばしてくれるので爽快です(笑)

格闘

↑こんなふうにクラブでもMMA(総合格闘技)で大暴れします↑

高評価をつけれるヒロインアクション映画なので、ヒロインアクション映画を見たくなったら一度見てみてもいいと思いますよ!!

ブライド・ウェポンを動画で見る

ブライド・ウェポンは動画配信サービスdtvで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

dtvは、月額料金が550円とかなり安めな設定なのでお得!


パイレーツオブカリビアン こちらからdtvに登録ができます

こちらからdtvの登録方法など解説しています >>

制作年2014年
制作国アメリカ
本編時間108分
監督ジョン・ストックウェル
出演ジーナ・カラーノ、カム・ジガンデイ、ダニー・トレホ

あらすじ、ストーリー

ヒロインのエバ(ジーナ・カラーノ)とデレクは(カム・ジガンデイ)はハネムーンでカリブ海のリゾート地を訪れ幸せ絶頂のなか訪れたレストランで現地人のマニーに出会ってから事態が変わり始めます。

マニーに誘われ現地でも有名なアトラクションであるジップラインを体験することになったエバとデレクだったがデレクのジップライン体験中にトラブルがおきてロープに引っかかっている滑車部分がはずれデレクは地上へ落下してしまい重症を負ってしまった。

救急車で病院へ緊急搬送されるデレクに付き添い救急車に同乗しようとするエバだったが、なぜか救急隊員に同乗を拒否されてしまう。食い下がるエバも保険がなんちゃらといわれ承諾するしかなく救急車の後ろからバイクで追いかける。エバが搬送先である病院に着いて夫のデレクについて問い合わせるも病院にはいないという回答が、、他の病院を探しても夫のデレクはいなかった、、そしてエバは警察へ捜査を依頼しにいくもまともに取り合ってくれず警察はあてにはならないためエバは自分自身でデレクを探すことを決意する。

人さらいなどが簡単に起きてしまう危険な地域でエバはデレクの足取りを探っているうち、夫の行方不明に隠された真実へとたどり着く、、、

ブライド・ウェポンを動画で見る

ブライド・ウェポンは動画配信サービスdtvで見ることができます。
※期限により動画配信が停止している場合があります

dtvは、月額料金が550円とかなり安めな設定なのでお得!


パイレーツオブカリビアン こちらからdtvに登録ができます

こちらからdtvの登録方法など解説しています >>

「ブライド・ウエポン」予告